FC2ブログ

my note.

卒園式。  

20140314表紙

2014.3.14
息子、無事 幼稚園を卒園しました。。。

ホワイトデーが息子の卒園式でした。
登園時は、あいにくの天気でしたが、式がすべて終わり
玄関ロビー先での記念写真を撮る時は、雨もやんでくれていたので
無事に撮ることが出来ました♪♪

平日だったので、夫は出席できなかったので、
私の目にしっかりと焼きつけて、事後報告を(笑)

20140314卒園式1

式場では、修了証書授与から涙腺緩みはじめ、
授与後は、園児たちによる掛け合いの言葉と歌にやられ
後半は、ハンカチが片時も手放せない状態でした。

授与式の最後に園児たちが歌った“ありがとう、こころをこめて”が
とても印象的でした。

いつのまにか 僕たちは 一人で歩いていたよ
六年前に この世に生まれた 小さなこの命
晴れた日にも 雪の日にも
元気な時も 病気の時も
変わらない やさしいまなざしが 僕たちを包んでくれた
気がつけば 春の風が あんなに 歌っているよ
ありがとう 心をこめて ありがとう そしてさよなら

どこまでも はるかな道を 歩いていける勇気と
悲しみを 分かち合える あたたかいこの心
けんかをして 仲なおりして
泣いて笑って 励まし合って
みんなと一緒に 私たちは 大きく大きくなれたよ
気がつけば 春の風が あんなに 歌っているよ
ありがとう 心をこめて ありがとう そしてさようなら 

~作詩・作曲 山崎浩~


息子は、2つの幼稚園にお世話になりました。
引越し前の幼稚園入園直前だった3年前。
忘れもしない、あの大震災。
あの日から、衣食住すべてにおいて一から考えさせられました。
息子が入園したのは3歳でした。
当時は、バス通園の幼稚園で、入園式以降、
毎晩“ようちえん、いきたくない”“ママといっしょがいい”
と遠慮がちに打ち明けてくれた息子が懐かしい。
泣きながら連れ去られたようにバスで登園したのは一週間。
先生からは、幼稚園でも、ずーっと園バッグをおろさなかった。
というエピソードを聞いたのも懐かしい。

あっという間に幼稚園で大好きなお友達、先生が出来、
あっという間に幼稚園へ溶け込んだ息子。
あっという間に何でもひとりで出来るようになっていったね。

新しいおうちに引っ越すために転園も経験した息子。
嫌な顔ひとつすることなく、新しい環境にもすぐ馴染んだ息子。
とてもとても感謝!すると共に母もがんばろう!!って思ったものでした。

まわりにも恵まれ、無事卒園。
おめでとう!!!

20140314卒園式2

卒園式の日に受け取った卒園アルバム。
表紙は、各自 園児の絵でデコレート♪♪

20140314卒園式3

卒園前日に持ち帰ってきた、交流のある中学校のお兄さんお姉さんから
園児ひとりひとりに贈られたお祝いカード。
とても素敵な手作りカード♪


どれもこれも とてもいい記念です(^v^)


さて、すでに春休みに突入の息子と私。
ぐうたらです。。。
とりあえず、卒園までは まったく手がつけられなかった
入学準備をぼちぼちはじめまして、なんとか算数セットは終了~!

まだまだ道のりは長いです。


ご訪問ありがとうございます∞**
ランキングに参加しています。記事内容に共感していただけたならクリック!
していただけると嬉しいです(^v^)♪


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



スポンサーサイト



category: my son

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret