my note.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エントランスフックで快適に。  

20151203表紙

今日は、冷たい雨。
雨といえば、傘!ということで、
傘つながりで傘掛けについて書きたいと思います。


濡れた傘って、どうしていますか??
我が家では、今まで室内のシューズクロークに使わない時と同じ
収納方法をとっていました。MUJIの長押に引っ掛けてました。

そこで気になって来るのは、濡れた傘から垂れてくる水滴。
壁掛けしているので、壁紙も気になります。(防水加工された壁紙でもないので)
かといって、外に傘立てを出すのもなんかしっくり来ない。
玄関が、一番外に剥き出しな部分なので、目立ってしまうし、
風などで倒れてしまう心配もあったり、出入りの邪魔にもなりそう。。。

20151203エントランスフック1

ということで、外壁に傘掛け!と思うようになりました。
候補はいろいろありましたが、予算などの兼ね合いで、こちらに↑

こちらの商品は、“エントランスフック”と呼ばれてますね。
傘掛けやリードフックなどの1つに限定された使い方ではなく、
傘掛けやリードフックや買い物袋や杖なんかも。。。
用途いろいろというところが気に入りました(^v^)

一般的によく見るフックは、ステンレス製のものですが、
こちらの製品は、樹脂製。強度もあり、万が一ぶつかったとしても痛くない。

20151203エントランスフック2

玄関のここにビルダーさんに設置してもらいました。
大人の傘が地面につかない高さに。

20151203エントランスフック3

ラウンドになっていないので、こうやって折りたたみ傘や袋なんかも掛けれます。

20151203エントランスフック4

これを設置してもらってからは、雨の日の帰宅後の傘はここに!が定着。
晴れの日は、何もかかっていないので、スッキリ!

外用のエントランスフック。オススメです♪(^v^)


◆傘掛けいろいろ◆
傘掛けは、カワジュンのが有名ですね。
調べてみるといろいろあるようです(^v^)





ご訪問ありがとうございます∞**
ランキングに参加しています。記事内容に共感していただけたならクリック!
していただけると嬉しいです(^v^)♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓3つのSNSも公開中です。(画像クリックでそれぞれサイトに飛びます)

instagram

RoomClip

ROOMS


スポンサーサイト

category: my home

thread: おすすめ商品案内 - janre: ライフ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。